2018/01/22

詩を書きました:詩誌『ポスト戦後詩ノートvol.11 そらしといろ特集』


杉中昌樹さん編集・発行の詩誌『ポスト戦後詩ノートvol.11 そらしといろ特集』に、
詩「ひとつずつ」を寄稿しました。
そらしといろさんの詩「とりかごのはなし」(詩集『フラット』収録)を原作とした二次創作詩を書きました。
原作といっしょにお読みいただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

★ポスト戦後詩ノートvol.11 そらしといろ特集★
参加者
そらしといろ、川口晴美、八潮れん、望月遊馬、黒崎立体、倉田比羽子、杉中昌樹
(掲載順、敬称略)


今回、杉中さんから依頼をいただいて、そらしといろさんの詩集『フラット』と『暁を踏み割ってゆく』を読み、
とにかくすばらしいな、といちばん胸をうたれた詩が「とりかごのはなし」でした。
素直に好きと思える作品を深く読みこみ、そこからもうひとつの物語を作るようにして詩を書くという作業は、本当にほんとうに楽しいものでした。
杉中さん、そらしといろさん、ありがとうございました。

そして、次は私自身もとてもお世話になっている詩人の特集が組まれるようです。
詩の依頼をいただいたので、いい詩を書いて返せれば、と思っています。