2016/01/10

耳(初出:フリーマガジン『あるところに、』Vol.5)




 耳
   黒崎立体



きみ、

呼びかけると きみがいる
うすいろの空気に きみ、

雨上がりと
割れた鏡の似ていることに
きみを呼んで気づく、
手をはわせると 手はきずついて
ぬれた土のにおいがした

きみ、

人はどうして
くだけていくときがいちばん
やさしいのか、
きみは骨を隠すように 同じ言葉を何度もつかう
わたしは、きみを呼んでいる
何度も呼んでいる、

きみ、

遠くに、いつか耳がある
わたしを 脈拍とまちがえる耳


(初出:フリーマガジン『あるところに、』Vol.5 / 2015年5月4日発行)

耳