2016/01/16

予告:終わりのはじまりvol.10 最終号


2月8日(月)に、ネットプリントによる個人誌『終わりのはじまり』vol.10 最終号 を発行いたします。
ゲストは、なみたまさんです。

ゲストプロフィール:なみたま
1995年7月生まれ。男。大阪大学理学部数学科1回生。大阪大学短歌会所属。
詩は高校生の頃、短歌は大学生になってから書き始めました。浪玲遥明、青原整というPNを使っていたこともあります。
連絡先:namitamaharuaki[at]yahoo.co.jp

なみたまくんに、今回は詩を書いてもらいました。
最近だと『あるところに、』Vol.6に詩「雨」が掲載されています。
また、阪大短歌会の機関誌『阪大短歌』4号に連作「無音」が掲載されています。先日、食器と食パンとペンに登場したなみたまくんの短歌は、この連作のなかの1首です。

『終わりのはじまり』通常は1週間の配信ですが、今回は最終号ということもあり、2週間の配信を予定しています。
お読みいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

終わりのはじまりvol.10 最終号 background music:
glow by keeno
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11209477




10号まではかならず作る、と決めて『終わりのはじまり』を始めました。
その10号を最終号にしようと決めて、内容を考え始めていた時に、
『終わりのはじまり』をずっと読んでくれている方からお手紙をいただきました。
そのお手紙を読んで、最終号のゲストはなみたまくんしかいないと確信しました。
引き受けてもらえて本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

最終号、見届けてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。